HOME JA対馬の概要 特産品 管内マップ リンク

投稿日時: 2012.02.21 (3389 ヒット)

 NBC(長崎放送)特番の「ときめきバザール」では毎週水曜日、旬な情報やおいしいグルメ情報を放送。この度、対馬しいたけの生産現場を取材する為、厳原町豆酘地区の永尾賢一さん宅を訪問。椎茸マイスターでもある永尾さんが対馬しいたけの魅力やこだわりについて生産現場の苦労を交えながら紹介。また、特用林産物(対馬しいたけ)担い手育成事業の研修生2人もインタビューを受け、今後の抱負を力強く語ってくれました。





投稿日時: 2012.02.14 (3766 ヒット)

  つつみかん生産組合は2月14日(火)対馬市厳原町豆酘の同事務所で組合員を対象にみかんの栽培管理と剪定講習会を開催、みかん生産者や関係者を含め約20名が参加した。講師に長崎県農林部農産園芸課職員を迎え、剪定方法や今後の栽培管理、県下の状勢について熱心な講義が行われた。





投稿日時: 2012.02.13 (3330 ヒット)

 JA対馬は2月11日(土)JA対馬直売所潮菜館本店の改装記念セールを実施。2年前の潮菜館本店のリニューアルを記念して、消費者へ日頃のご利用に対する感謝と品揃えの強化をアピールした。当日は朝から来場者が詰めかけ、豆酘みかんの対面販売や試食会、フルーツの目玉販売が来場者に好評で、午後には恒例の餅まきも行われた。





投稿日時: 2012.01.23 (4090 ヒット)

 対馬市厳原町豆酘地区で栽培されている、豆酘(つつ)みかんは、出荷のピークを迎えています。今シーズンは表年(おもてどし)にあたり、出荷重量も昨シーズンを上回る見込みで、味も糖度が13度を超え、非常に甘みの強い味に仕上がりました。現在は早生品種が出荷を終え、普通温州の出荷が最盛期を迎えています。(写真は豆酘みかん生産組合の阿比留さん夫妻です。)





投稿日時: 2011.12.26 (3163 ヒット)

 JA対馬営農部は平成23年産対州そばの集荷と検査で大忙しです。耕地の少ない対馬では古くから痩せた土地でも育つそばの作付が盛んです。特に対州そばは原種に近く普通のそばの実の3分の1程の大きさですが、その反面、風味が強く香り高いのが特徴です。






投稿日時: 2011.11.24 (3702 ヒット)

 JA対馬は11月19日〜20日の2日間にわたり、対馬市美津島町で「麗宝展イン対馬」を開催。多くの来場者が詰めかけた。また日頃の組合員皆様のお役に立てるようジュエリーの展示ばかりでなく、無料アフターサービスと題して、お持ちのジュエリーのメンテナンスも企画し、無料の指輪サイズ直しや、磨き洗浄には多くのお客様の好評を得ていた。また、2日間で来場者は約1000人にものぼり、来場記念品が不足するほどの盛況で幕を閉じた。





投稿日時: 2011.11.22 (3128 ヒット)

 JA対馬は11月3日、日頃のご愛顧に感謝して、潮菜館みつしま店開店一周年感謝セールを開催。感謝セールでは、ぬくもり広場と称して、対州そばやあか牛の精肉を使ったカレーライス、あか牛の焼き肉セットなどを特価で提供。他にもちびっこ農業クイズやビンゴゲーム、エーコープ商品の実演試食会も開催し、多くの来場者で賑わった。





投稿日時: 2011.11.22 (3246 ヒット)

 JA対馬年金友の会連絡協議会は11月1日、豊玉町ゲ-トボール場にて第29回年金友の会ゲートボール大会を開催。各支部の予選を勝ち抜いた20チームがしのぎを削った。成績は以下のとおり。
1位、美津島町(竹敷チーム) 2位、上県町(伊奈、佐須奈チーム) 3位、豊玉町(廻チーム)





投稿日時: 2011.11.09 (3451 ヒット)

 JA対馬は平成23年8月1日から対馬しいたけの担い手育成事業研修に取り組んでいる。この事業は対馬しいたけの生産量の増大と担い手の育成を目標とするもので、研修生は約8ヶ月の研修を経て椎茸栽培のノウハウを学び、生産者として対馬しいたけの普及拡大に努める。JA対馬ではこの事業を契機に対馬しいたけの再建に期待をよせている。